オメガ・OMEGAとロレックス 比較

オメガ・OMEGAが大好きという人たちの中にはロレックスも好きという人もいるでしょう。オメガ・OMEGAかロレックスか果てしない悩みは続きそうです。

オメガ・OMEGA、ロレックスのブランド力

オメガ・OMEGA、ロレックスを比較したとき、ブランド力の強い高級時計はどちらのほうなのでしょうか。世界的に見ても、日本でもオメガ・OMEGAの最大なるライバルは、やはりロレックスだと多くの人たちが理解しているでしょう。 ただし、おおかたの意見としてブランド力の勝負をすれば、ロレックスの方が一歩上という判断をしてしまうようです。 しかし、それだけロレックスに歴史がそなわっているのかといえば、オメガ・OMEGAは1848年に創業され、167年目の歴史を持っているというのに、ロレックスは2017年現在で112年で歴史の長さはオメガ・OMEGAの方です。 一般的にロレックス優位とは言われているのは、三大発明をした時計業界の貢献度の高さからと言われています。オメガ・OMEGAはといえば、世界的な行事に数多く関わって来てセンセーションを巻き起こして来ましたが、行事は風化すれば人たちの記憶から消え去って行くものかもしれません。 とはいうものの、オメガ・OMEGAだって、ロレックスに完全敗退したわけでは全くありません。例えば、スポーツの公式大会に参加する競技者には、公式大会の計測はオメガ・OMEGAという認知度、ブランド力が既に確立しているはずです。 ロレックスが優位に働いている事実はあるとしても、全部においてロレックスがそのブランド力を誇っているということではありません。

ブランド力の高い高級時計

そもそもロレックス、オメガ・OMEGA両者、ブランド力は、他の高級時計を寄せ付けないほどの相当の高さがあります。両者とも申し分のない高級時計であり、これ以上、両者を比較することにも意味はそれほどないような感じすらあります。 ロレックスが優位に立つとしても、すぐ後ろにはいつもオメガ・OMEGAがあり、ロレックスに注目している人たちもついオメガ・OMEGAを手に取り、次回はオメガ・OMEGAも一度購入してみようかなということがあるのではないでしょうか。 ロレックスも好き、オメガ・OMEGAも好き、それで何事も問題はなく、ロレックスが成長して来たからオメガ・OMEGAも一緒に成長して来たともいうことができます。