ロレックスを着用していた007

スイスを代表する時計ブランドで、わが国でも絶大な人気を誇るロレックスの時計は、映画の世界でもこれまでに幾度となく使用されて来ました。様々な映画の中でも特に腕時計が印象的な使い方をされる作品が、イギリスの諜報部員を主人公にした長寿シリーズの007で、その中でもこの会社の腕時計が何度も登場しています。このシリーズでは007というコードネームを持つ主人公のジェームズ・ボンドが、色々な仕掛けが施された自動車や銃、カバンなどの道具を使うという点が面白いのですが、腕時計にも仕掛けが施されている場合もよくあるのです。007シリーズは1962年の第一作「ドクターノオ」から始まり、2015年に製作された第二十四作「スぺクター」までに六人の俳優が主役を演じてきました。最初に主役を演じていたのはショーン・コネリーで、彼の演じたボンドは男らしくてセクシーなのが特徴です。彼が着用していた腕時計がこのブランドのサブマリーナで、彼の雰囲気に良くマッチしていました。歴代の主役の中でロレックスを装着していたのはたった一作のみの登場となった二代目のジョージ・レイゼンビーと、最多出演本数を誇る三代目のロジャームーア、そして四代目のティモシー・ダルトンです。しかしムーアは途中からセイコーのデジタル時計をはめるようになりましたし、ダルトンが着用した作品も多くはないので、やはりショーン・コネリーが最もロレックスの印象が強いボンドだと言えるでしょう。そして最も新しいボンドは「スカイフォール」などに登場したダニエルクレイグです。彼の登場する作品は主人公が壮絶な過去と向かい合う「スカイフォール」を始めとしてハードな雰囲気のものが多く、使用している腕時計のブランドはオメガです。